相続・遺言・成年後見・財産管理等安心老後の法律相談「中川和夫法律事務所」

相続法が変わります!

 今年は、元号が平成から令和に変わりました。法律の世界では、昭和55年以来、大きな見直しがされて来なかった相続分野の法律が改正され、順次施行されています。社会情勢は刻々と変化し、高齢化が進んでいます。今回の改正は、配偶者に先立たれた高齢者の生活への配慮や遺言の利用を促進し、相続をめぐる紛争を防止する観点からの大幅改正と言われています。
 配偶者の居住権保護の新しい仕組みもできました。自筆証書遺言については、財産目録について自筆によらない方式を認めたり、自筆証書遺言の法務局での保管制度を新設しています。
 最近の実務の中で、亡くなられた方にお子さんがおられず兄弟姉妹が法定相続人であるケース、ご兄弟や姉妹も高齢であるためその方々も亡くなっており代襲相続が発生し、相続人の数が20人を超えるようなケースも見受けられます。また、グローバル化で相続人の一部が海外で生活されているケースも増えてきました。このような時代には、是非とも遺言を残すことにより、争続をなくし且つ手続きをスムーズに進められるようしておかれることが大切になってきていると実感しているところです。
弁護士 中川 和男

1979年(昭和54年)弁護士登録
奈良弁護士会所属

ご相談・お問い合わせ

相談は全て事前予約制となっております。
土日祝のご相談、高齢者の方の出張相談は
事前にお申し出ください。

事件処理を引き受ける場合の弁護士費用は原則として
旧日本弁護士連合会報酬規程に準じさせて頂きます。

相談予約はお電話又はメール
(受付時間:午前9時~午後5時30分)
TEL:0742-27-3282
地図・アクセス
相続制度の改正内容について
Q&A
その他お困りの事がありましたらご相談ください
(仕事外の活動について)
 仕事外では、次のような団体(主に地域の団体)の活動に役員(会長、共同代表、理事)として関わっています。少子高齢化が急速に進む我が国において今後益々地域の活動が重要になるだろうと思っています。
 奈良市神功地区自治連合会、奈良市神功地区社会福祉協議会、奈良市神功地区自主防災・防犯協議会、(神功地区)新小中学校開校準備協議会、平城西中学校区の魅力ある境域環境を考える会、一般社団法人宇治市福祉サービス公社、社会福祉法人橋原ふれあいの里福祉会