相続・遺言・成年後見・財産管理等安心老後の法律相談「中川和夫法律事務所」

相続法が変わります!

 今年は、元号が平成から令和に変わりました。法律の世界では、昭和55年以来、大きな見直しがされて来なかった相続分野の法律が改正され、順次施行されています。社会情勢は刻々と変化し、高齢化が進んでいます。
 最近の実務の中で、亡くなられた方にお子さんがおられず兄弟姉妹が法定相続人であるケース、ご兄弟や姉妹も高齢であるためその方々も亡くなっており代襲相続が発生し、相続人の数が20人を超えるようなケースも見受けられます。また、グローバル化で相続人の一部が海外で生活されているケースも増えてきました。このような時代には、是非とも遺言を残すことにより、争続をなくし且つ手続きをスムーズに進められるようしておかれることが大切になってきていると実感しているところです。
弁護士 中川 和男

1979年(昭和54年)弁護士登録
奈良弁護士会所属
元奈良弁護士会 会長

取り扱い業務

  • 相続手続代行
  • 遺産分割
  • 遺言書作成
  • 死因贈与契約
  • 財産管理契約
  • 交通事故
  • その他一般民事

ご相談・お問い合わせ

土日祝のご相談、高齢者の方の出張相談は事前にお申し出ください。
事件処理を引き受ける場合の弁護士費用は原則として、旧日本弁護士連合会報酬規程に準じさせて頂きます。

相談予約はお電話又はメール
(受付時間:午前9時~午後5時30分)

TEL:0742-27-3282
 
地図・アクセス 相続制度の改正内容について Q&A